ビジネスプロセスにITの光を!”ナレッジインフラの革新”

トップページ ≫ Kiosk端末事業 ≫ デンソーウェーブ社自動認識機器
携帯液晶対応据え置きタイプスキャナ「QK20-U」
QK20-U 」は携帯液晶画面上のQRコード読み取りを実現した新型据え置きタイプスキャナです。

Kiosk端末の組み込みを可能にした低価格QRコードリーダ「CP-01」
  • モバイルQRコードを高速読み込み
    携帯電話の液晶画面に表示されたQRコードをバックライトの状態(ON/減光)に関わらず
    高速読み取りが可能です。
  • 読み取り視野が拡大
    広視野化の実現により、PDF417やGS1-128(EAN-128)などの幅広バーコードが読み取りやすくなりました。
  • 各種コードに対応
    紙に印字された各種バーコード、2次元コードの読み取りはもちろん、SQRC・Aztecコード
    といった2次元コードの読み取りにも対応。
  • 高分解能コード読み取り
    メガピクセルセンサの採用により、分解能0.25mmを実現。
    携帯電話に表示された極小コードも読み取り可能です。
  • SQRC(セキュリティ機能搭載QRコード)読み取り
    SQRCに対応しているので、個人情報や部品の特性情報などの、第3者に情報を漏洩したくない用途で威力を発揮します。

詳細はこちら
ワイヤレスバーコードスキャナ「SE1-BB」
連続100時間動作可能!「 SE1-BB 」はスマホ、タブレットとカンタンにつながるワイヤレススキャナです。

詳細を見る
  • あらゆるBluetooth内蔵機器と接続可能
    PCやPDA、携帯電話はもちろん、タブレット端末やスマートフォン等のBluetooth搭載機器とも離れた場所からワイヤレス接続可能です。
  • 誰でも簡単にBluetooth接続の設定が可能
    複雑な設定は必要なく、設定用のコードを順番に読取るだけで、簡単にBluetooth接続設定が可能です。
  • Bluetooth切断状態からの再接続も簡単
    作業中断等でBluetooth接続が切断されていた場合でも本体の読取ボタンを押すだけで自動的に再接続可能です。
  • クラス最高!連続100時間動作可能
    手軽な乾電池駆動タイプなのでイニシャルコストを抑えて運用可能です。
  • クラス初!液晶画面に表示されたバーコードの読み取りに対応
    一般的なスキャナでは読み取りが難しい、液晶画面に表示されたコードも紙に印字された コードと同じようにラクに読み取り可能です。

詳細はこちら