ビジネスプロセスにITの光を!”ナレッジインフラの革新”

2016年4月11日
株式会社ビジカ




フレーム合成やロゴ入り写真など記念写真を自在に作成
コンビニプリント対応「BiziShot」Android版リリース

PDFファイルで表示

株式会社ビジカ(東京都台東区 代表取締役 川森基次、http://www.busica.co.jp)は、コンビニプリント対応スマホアプリ「BiziCard」のファミリーアプリとして、記念写真自在カメラ「BiziShot」Android版をリリースいたしました。撮影した画像を「記念写真」として編集加工しお手軽に「街角どこでもプリント」出来るサービスを目指しています。ロゴ入れ、フレーム合成、日時や場所のスタンプ刻印、分割プリント、手描きペンなどの機能を搭載しておりオリジナルなフォトカード(L判&2L判)作りに利用いただけます。Androidスマホのカメラでの利用がデフォルトですが、レンズカメラ(OLYMPUS AIR A01)にも対応しており、OLYMPUS AIR A01がもつフリースタイル撮影の優れた特徴を活かすことで自在に記念写真を撮影してコンビニプリントしたり(*)、専用プリント端末(*)を利用した「記念写真」イベントや店舗販促としてご利用いただくことも可能です。

  • *プリントに対応するコンビニはシャープが運営する「コンテンツプリント」に対応するローソン/ファミリーマート/サークルK・サンクスの各店舗となります。
  • *フレームやロゴの無料ダウンロードページ「BiziCard寫眞工房」をご利用いただけます。
    http://www.bizicard.net/service/about_layer/index.html
  • *専用プリント端末は株式会社ビジカよりイベント主催者にレンタルいたします。
サービス運営元
株式会社ビジカ(http://www.busica.co.jp)
代表取締役 川森基次
東京都台東区上野5-6-11 サンキビル4F
担当 西田





お問い合わせはこちら